Tag: エントリシート


就活をスムーズに行うためには

20
1月

就活のお役立ち情報として、エントリーシートの書き方を振り返る必要がある。内容さえちゃんとしていれば簡単に突破出来るだろうと考えてはいないだろうか。実際、ひどい状態のエントリーシートはある。これによって切られるケースは珍しく無い。具体例としては誤字脱字があまりに多すぎる場合などが挙げられるだろう。フォーマットに沿っていなかったり、締め切りを過ぎても送られて来る物もある。これらのミスはもうお話にならないレベルである。さらにエントリーシートの内容について見ると、書かれてはいるが具体性が無いケースも多くある。説明について、論理性が全く無かったりなどが挙げられるだろう。さらに様々な事を詰め込み過ぎて、結果として何が言いたいのか分からなくなっているような文章もある。面接ではその質問は慎重にしなければならない。ただ抑えるべきコツをきちんと把握していれば大丈夫とも言える。例えば面接の時には同業他社では無くて何故、自分の所を選んだのか?という説明を面接官は求めてくるだろう。その時に、何処がポイントでその会社を選んだのかをきちんと説明出来るのが肝心だ。ここで的外れかどうかはあまり問題では無い。さらに学生時代にどのような事をしたのかも重要である。経験というのは社会人になっても役立つだろう。しかし、そこをきちんと説明出来るかどうかがポイントになる。具体性等を出せるとより就活を有利に運ぶ事が出来るだろう。嘘をついたとしても、少し突っ込めばバレることが多いので変な嘘は止めた方が良いだろう。例えばどんなアルバイトをして、どんなことを学び、どう成長できたかということをアピールできれば良いだろう。就職活動に備えて、自分が成長できそうなアルバイトを経験しておくべきだろう。

Comment » |

Back to top